大手前大学国際看護学部の学生さんたちが実習にきました

サンボラムでは「多文化共生事業」の一環として、外部からの研修や交流を積極的にすすめています。
その一環として、大手前大学国際看護学部の1年生、6名を7月24日から8月4日まで実習生として受け入れをおこないました。
実習生には、初日に在日コリアン高齢者の歴史や現状、サンボラムの理念を学んで、利用者さまの住む町のフィールドワークを体験してもらいました。
2日目からは現場で、入浴介助、口腔ケア、バイタル、送迎、レクリエーション、利用者さまとのコミュニケーションなどを体験してもらいました。
これから日本社会がどんどん多民族社会になっていく中で、国際感覚のそなわった看護師になってもらえるよう、とても期待しています。

関連記事

  1. サンボラムの昼食⑫

  2. サンボラムの昼食⑱

  3. サンボラムの昼食⑰

  4. 節分行事

  5. サンボラムの昼食⑮

  6. シリーズ サンボラムの昼食⑦

PAGE TOP