故郷の雰囲気を少しでも感じれる場所に

「高齢者賃貸ハウスサンボラム(住宅型有料老人ホーム)」は、
利用者様が安心して生きがいのある生活が継続できるよう支援します。
在日コリアン高齢者は日本人のお年寄りとは違い、特殊な歴史性・社会性・民族性をもっているため、
一般的な有料老人ホームでは対応が難しいという状況があります。
老後くらいは出自を隠すことなく、故郷の雰囲気を少しでも味わえるような、
そんな居場所を提供するのが、私たちサンボラムのめざすものです。

有料介護老人ホーム
有料介護老人ホーム

ある日の1日

6:30

 

起床 身支度を整えて食事を取るためリビングへ向かいます。
7:00  朝食 調理員が手作りで提供。
お薬のある方は服薬します。
昼食後は口腔ケア・トイレをします。
9:30~11:30 デイサービス デイサービス(週3回)利用のため荷物を用意して出発。
デイサービスお休みの日はリビングや居室でくつろぎます。
デイサービス
12:00 昼食 調理員が手作りで提供。
お薬のある方は服薬します。
昼食後は口腔ケア・トイレをします。その後ゆっくりとソファーやベッドや畳で横になる方が多いです。
昼食
15:00 おやつ お茶やコーヒーと少量のおやつを食べます。 おやつ
15:30 帰宅 デイサービスから帰宅し、リビングや居室でくつろぐ。
17:00 口腔体操 リビングにて夕食前の口腔体操に参加。
18:00 夕食 食べ終えた後は歯磨きとトイレ、パジャマに着替えて就寝準備をします。
20:00 就寝

ブログ

  1. 星の願いを 七夕

  2. 韓国・京郷新聞で紹介されました…

  3. スタッフ研修会を開催しました

PAGE TOP