シリーズ サンボラムの昼食⑥

「スジェビ汁」
「スジェビ」(수제비)はいわゆる日本の「すいとん」です。日韓両国とも「すいとん」の歴史はかなり古く、日本では室町時代(1336~1573)に、韓国では高麗時代(918~1392)にはすでにあったようです。利用者さまにとっては、戦後の食糧難時に代用食としてのイメージが強く、当時は原材料が小麦ではなく、大豆やぬかなどでしたので、あまり美味しいイメージはなかったように思います。しかし、今では小麦粉を使用した本来の「スジェビ」を提供できますので、利用者さまにとっては、懐かしさと本来の美味しさを味わっていただけていると思います。

関連記事

  1. シリーズ サンボラムの昼食①

  2. 中秋の名月 韓国の秋夕

  3. サンボラムの昼食⑬

  4. シリーズ サンボラムの昼食④

  5. 【防災意識】6月2日大雨で増水した平野川

  6. サンボラムの昼食⑳

PAGE TOP