サンボラムの昼食⑫

「トッカルビ」

「トック」(餅)と「カルビ」(牛肉)で「トッカルビ」。いわゆる「韓国・朝鮮式ハンバーグ」で、「餅」が入っているわけでなく、形が韓国の餅「トック」に似ているので、このような名前になったそうです。
韓国の全羅南道に由来する料理で、本来は牛カルビ肉を叩いて、ニンニク、ネギ、ショウガ、ナシなどで味付けした後、あばら骨にのせて焼いた料理とされていましたが、昨今では、牛肉と豚肉をまぜたり、鶏肉を混ぜた挽肉を使うようになっているそうです。
お年寄りにも食べやすく調理されていたことから、「孝カルビ(효갈비)」「老カルビ(노갈비)」とも呼ばれていたこともあるそうです。まさにサンボラムの昼食にぴったりな料理ですね。

関連記事

  1. サンボラムの昼食-百寿編

  2. シリーズ サンボラムの昼食⑪

  3. シリーズ サンボラムの昼食③

  4. 大手前大学国際看護学部の学生さんたちが実習にきました

  5. サンボラムの昼食⑭

  6. シリーズ サンボラムの昼食⑨

PAGE TOP